ジャパンネット銀行の審査は厳しい?

ジャパンネット銀行カードローンの審査に落ちたと泣かないために

ジャパンネット銀行カードローンの審査は厳しいという声も口コミの中にはあるようです。審査を受けて「落ちた…」と後悔しないために今できることはないのでしょうか?ジャパンネット銀行カードローンは日本初のインターネット専用銀行で手続き全てWEB完結できるのが魅力。このページではジャパンネット銀行カードローンや審査に落ちた人のその理由を考察し落ちないような対策を検討してまいります。「最短60分」で審査回答の連絡が届くジャパンネット銀行カードローンは用実績も高く評判が良いネット銀行ですから是非利用できるよう審査対策を一緒に考えていきましょう。

お急ぎの方は>>ジャパンネット銀行公式へ

 

1024

ジャパンネット銀行カードローンは日本で初めてのインターネット専用銀行です。

 

利用実績も多いジャパンネット銀行は全てインターネットで完結できるのでとても便利、しかも誰にもばれずに借りれるところが人気のようです。

 

便利で利用実績も多いジャパンネット銀行は審査はどのようになっているのでしょうか?もしかして厳しいのでしょうか?

 

このサイトではジャパンネット銀行カードローンや審査について詳しく見て行きたいと思います。

矢印
申し込み
本人確認書類があれば今すぐ申し込みできます。

 

ジャパンネット銀行カードローンの審査は厳しい?

ジャパンネット銀行カードローンの審査基準は?

1023

ジャパンネット銀行カードローンを申し込むとやはり審査は気になりますよね!

 

審査基準がわかっていればある程度安心ですが、実際の所はどうなのでしょうか?

 

実はジャパンネット銀行カードローンの審査基準というのは公表されていません。

 

審査基準はカードローン会社によって違いがあるようですが、ジャパンネット銀行だけではなくどこの銀行カードローンも明確な審査基準は明らかにされてはいないんです。

 

しかし、どこのカードローンもある程度共通の基準はあるようです。

 

特に審査に重要とされているポイントを見ていくと

 

信用情報
クレジットカードやカードローンを利用していると必ず信用情報に記録されていて履歴や現在の借り入れまで全てわかります。過去の延滞や滞納も全てわかってしまいますので信用情報に傷がついていると審査通過は難しくなってきます。

 

収入の状態
安定した収入がある事が一番大事と言ってもいいくらい重要な審査ポイントになります。審査では必ず在籍確認が行われると思っておいたほうがいいでしょう。

 

勤続年数
勤続年数が長ければ長いほど信用度は高くなり審査にはいい印象を与えます。継続的に安定した収入が見込めるということになります。

 

他社借り入れ状況
複数他社に借り入れしていると審査ではいい印象を受けません。複数の借入や金額が大きければ審査に落とされる可能性は高いといえます。ですので申し込む前になるべく返済して件数を減らしておくことが大事でしょう。

 

こういった上記のポイントに気をつけておくと良いでしょう。

 

ジャパンネット銀行カードローンの審査に落ちる人の特徴は?

1025

ジャパンネット銀行カードローンで借入したい人は絶対に審査に落ちたくはないですよね!そこで審査に落ちる人の特徴はどういった人なのかを見て行きたいと思います。

 

安定した収入がない
ジャパンネット銀行カードローン(ネットキャッシングの)利用いただける方の条件として「お仕事をされていて、安定した収入のある方」とありますので安定した収入がなければまず申込みすら出来ません。

 

 

申込みに虚偽の申告をした
審査に通りたいからと言って収入を増やしたりいいように見せようとして虚偽の申告をした場合、信用情報などから嘘がばれる確率は高く、万が一ばれた場合は即その場で審査落ちになり、信用情報にも記録される最悪な状態になるでしょう。

 

 

転職を繰り返し勤続年数が短い
勤続年数が短く転職を繰り返していると「安定した収入が見込まれない」と判断され審査落ちになる事があります。
転職を繰り返すと言う事は信用を無くすということでもあります。

 

 

信用情報に傷がついている
延滞や滞納などは信用情報に記録されています。信用情報は過去のクレジットカード、カードローンなどの履歴や申込み情報などこと細かに記録されています。もちろん自己破産などあれば間違いなく審査落ちになるでしょう。

 

 

他社借り入れ件数や額が多い
こちらも信用情報でわかる事ですが、他社借り入れ件数が多いと確実に返済できないのでは?!と思われ、審査は不利になります。2社以上他社借り入れがあると審査通過は難しくなると思っておいたほうがいいでしょう。

 

 

短期間で複数申込みをした
短期間のうちに複数申込みをしてしまうと(こちらも信用情報でわかってしまいますので)お金に大変困っている、返済は無理なのではないか?と判断され審査落ちしてしまうでしょう。

矢印
申し込み
本人確認書類があれば今すぐ申し込みできます。

ジャパンネット銀行カードローン審査のQ&A

ジャパンネット銀行カードローンのネットキャッシングは多く借入したい人におすすめなの?

ジャパンネット銀行カードローンのネットキャッシングの実質年率は2.5%~18%と低めに設定されていますので特に金額を多く借りたい場合、実質年率の低さはとても大きなメリットになると思います。

 

ジャパンネット銀行カードローンを申込みするとどこに電話がかかってくるのですか?

申し込み完了後、審査によって勤務先へ電話連絡を行います。(在籍確認)
申込み書類に記載されていた電話番号に本人確認や融資の内容について連絡が来る場合もあります。

 

書類送信アプリはどういった時に利用するのですか?

申込みや口座開設、住所変更など、手続きに必要な本人確認の書類などを撮影し送信する、便利なスマホ専用のアプリです。

審査に必要な書類

1026

ジャパンネット銀行カードローン審査の時に必要になる書類を見て行きましょう。

 

■本人確認書類(いずれか1点)
・運転免許証(コピー)
・保険証(コピー)
・パスポート(コピー)
・「マイナンバー」個人番号カード(コピー)
・住民基本台帳カード(コピー)(顔写真とQRコードの印字があるもの)
・住民票の写し(原本)
・印鑑証明書(原本)
・年金手帖+補助資料(原本)
・身体障害者手帳を含む各種福祉手帖のコピー+補助資料(原本)

 

■収入証明書(必要な方のみ)
【給与所得者の方】:(いずれか1点)
・住民税課税決定通知書(最新のコピー)
・源泉徴収票(最新のコピー)
・住民税課税証明書(発行後3ヶ月以内のコピー)
(※勤続年数1年未満の方は直近3ヶ月分の給与明細書のコピー)

 

【個人事業者の方】:(いずれか1点)
・住民税納税通知書(最新コピー)
・納税証明書(その1.その2)(発行後3ヶ月以内のコピー)
・確定申告書(税務署の受付印または受信通知、電子申請等証明データシートがある最新のコピー)

矢印
申し込み
本人確認書類があれば今すぐ申し込みできます。

ジャパンネット銀行カードローンの在籍確認は厳しい?

1027

カードローン審査ではどこも在籍確認は行われていますが、ジャパンネット銀行カードローンの在籍確認はプロミスと同じ保証会社でもある「SMBCコンシューマーファイナンス」によって行われています。

 

在籍確認の内容ってどういった感じなのでしょうか?厳しくはないのでしょうか?

 

ジャパンネット銀行カードローンの在籍確認の電話は担当者の名前で連絡してきますので、ジャパンネット銀行からカードローンを借りようとしている!なんて誰もわかりませんしばれたりもしないです。

 

第三者に知られないように細心の注意を払って電話をしていますので大丈夫です。

 

在籍確認も本人が在籍していると確認が出来ればすぐに終りますので在籍確認が厳しいということもありません。

 

専業主婦の場合の在籍確認は配偶者の勤務先へ連絡が来ますので、ジャパンネット銀行で申込みをしたと言う趣旨を配偶者に伝えておかなければならないので注意が必要です。

ジャパンネット銀行カードローンとは?

ランキング0001

矢印
申し込み
本人確認書類があれば今すぐ申し込みできます。